髪の毛の構造とは。

髪の毛を抜いてみると分かりますが、
いわゆる毛の部分と、
その先端の球状の部分があるのが分かります。
分類上は、毛の部分についても、
表皮から上の部分を毛幹。
表皮の中にある部分を毛根と言います。
球状の部分を毛球と言います。
毛球の一番先の部分には窪みがあります。
この窪んだ部分を毛乳頭と呼びます。
この毛乳頭が頭皮とつながっており、
毛細血管や神経が通っています。
毛細血管を通じて毛乳頭に流れ込んだ養分を使って、
毛乳頭に接している毛母細胞が細胞分裂をします。
こうして細胞分裂をして増えた細胞の分だけ、
髪の毛が伸びていくのです。
毛母細胞の活動は活発で、
大人の場合、最も細胞分裂が盛んな細胞と言われています。
つまり、育毛を考えていく場合、
この毛母細胞が活発に細胞分裂をするような状態を、
作ってやる必要があるのです。
毛母細胞に養分を適切に与える為に、
頭皮の毛細血管の血行を良くする事、
それが育毛にとって
最も大切な事なのです。
それ以外にも、
毛母細胞の活動を促すホルモンを分泌させやすくするという、
育毛剤もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>